わたしと彼女の違い

薬剤師の転職で、最近新たな職場を探している友達。

今働いてるドラッグストアは待遇も職場環境も良くて
彼女的には気に入ってるそうだけど、
もっとキャリアアップしたいのと
新しい環境でイチからスタートしてみたいのとで
転職することにしたんだって。

でもそれって、すごい向上心だと思わない?
普通現状に満足してたら、あえて自分から
それを変えようなんて思わないよね。
少なくともわたしだったら絶対に思わないだろうな~。

だって新しい職場へ行くのってすごく勇気が必要だし、
しかもその環境に慣れるまでかなりの努力も必要だし。

でもきっと彼女は、その勇気と努力を楽しみながら
やっちゃうんだろうな。

すべては自分のキャリアをアップさせるためだけど、
薬剤師みたいに特別な仕事だときっとやり甲斐もあるんだと思う。

一応わたしも転職は経験があるんだけど、
それもずいぶんと前のことになっちゃった。
それにわたしの場合、今の会社に知り合いがいて、
なんとなくコネで入っちゃったようなものだし・・・。
普通に中途採用を受けてたら、合格したかもあやしいもの(笑)。

わたしは今の会社も自分のポジションも気に入ってるし、
対人関係にも問題ないからできればずっと
勤めていきたいと思ってる。

時々「あたしのキャリア、これでいいのかな?」って
疑問を感じる時もあるけど、どうせ結婚したら
今のようには働けなくなるし、「もうこれでいいか」って
思ってるのが実情。

だから彼女みたいに自分のキャリアを考えられる
職業ってゆうのがすごくうらやましいんだけど・・・。

でも今さら彼女のように薬剤師になれるわけでも
ないから(苦笑)、結局このままでいるしかないんだけどね。

このブログ記事について

このページは、nerina1が2011年1月14日 11:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「熱く夢を語る友達」です。

次のブログ記事は「春はウキウキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。