結局、牛丼

極上の牛のスライスが安く手に入ったから、
夏だけど「すき焼き」か「しゃぶしゃぶ」でも
しようかと思って。

クーラーをガンガンにきかせた涼しい部屋で
鍋物を楽しむのも、たまには贅沢な感じがして
いいじゃない(笑)?

ところが、ここで悩むのが「どちらにするか」。

あっさりした味ならしゃぶしゃぶだけど、
すき焼きの甘辛い風味も捨てがたい。

それにすき焼きはお肉以外にもいろんな具が
楽しめるしな・・・(例えば豆腐とかネギとかシラタキとか)。

などと考えていたら、すき焼きに気持ちは傾いた。

「待てよ、しゃぶしゃぶ鍋に入れるマロニー、そして
ポン酢のコンビネーションも素朴でおいしいんだよな」

などと考えたら、やっぱりしゃぶしゃぶか・・・とも思いはじめ。

結局自分では決められなくなって、
彼に電話で確認することにした。

「ねぇ、今晩すき焼きとしゃぶしゃぶどっちがいい?」と
尋ねると、なんと彼の答えは「どっちもイヤ(もちろん理由はこ暑いから)」。

えーなんでー。そんなこと言われたら身もふたもないじゃない!!

「だって、牛のスライス買ったんだもん」と反論すると、
「スライス買ったからって、別にすき焼きやしゃぶしゃぶしなくたって
いいじゃん」ともっともなことを言われちゃいました(涙)。

そんなわけで、どちらもあきらめたわたし。

結局、極上の牛スライスで牛丼作りました・・・。
ま、これはこれでおいしかたけど♪

このブログ記事について

このページは、nerina1が2010年8月20日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よい意味での理想と現実」です。

次のブログ記事は「食べて、祈って、恋をして」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。