彼は偉大だー!

夏真っ盛りだけど、秋っぽいワンピースを買った。
ブラウンベースに小花がたくさん散ったフェミニンなデザインで、
茶色のブーツによく似合いそう。

そのワンピース、実はひと目惚れして買ったんだけど、
わたしとしては自分でもちょっと意外。
わたしのファッションと言えば、夏場はキャミソール&ジーンズだし、
秋はチュニック&ジーンズ。

ワンピースもいくつか持ってるけどすべてシンプルなものだし、
お花のデザインなんて初の試み。

なにか気持ちに変化でもあったのかな?

ちょっと考えてみると、やっぱり彼の影響かもしれない。
この間彼が、「君にはかわいらしい感じの洋服もきっと似合うと思うよ」って
言ってくれたから。
それがずっと心に残ってて、あのワンピースを買わせたのかもしれないな。

やっぱり彼の存在って偉大だ!

もちろん彼の言うことをすべて鵜呑みにするわけじゃないけれど、
それでも彼のアドバイスはとっても貴重。
自分のことを家族の次に分かってくれる相手だもんね。
だから頼りになるし、リスペクトできる。

どんな関係でもそうだけど、相手をリスペクトできなくなったらおしまい。
特に男女間の場合は、お互いを尊敬し合うことがとっても大切だと思う。

まだ今は暑くて着られないけれど、秋になったら
お気に入りのワンピースを着て、その姿を彼に見せたい。

きっと「似合うよ」って言ってくれるハズ♡

このブログ記事について

このページは、nerina1が2010年8月16日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ひとりの時は無頓着」です。

次のブログ記事は「おいしい活用法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。