ひとりの時は無頓着

最近冷やしそうめんに凝っていて、夕食にはそればかり食べている。
こう暑い日が続くと食欲もイマイチだし、夕食はなるべく簡単に済ませたい。

冷たいそうめんはのどごしが良く、ツルツルっと素早く食べられるのがいい。
麺を鍋でサッと茹でたら水洗いして冷やすだけだし、
麺つゆだって作らなくてもコンビニで素が売ってるし。

気が向いたらネギや錦糸卵なんかの薬味を用意するけれど、
基本的にはそうめんとつゆだけ。
作りはじめから食べ終わるまで10分くらいだし、
手軽で安上がりなのがとってもお気に入り。

知り合いに話すと「味気ないねぇ」ってあきれられるケド、
わたしはあまりグルメなタイプではないので、
お腹が膨れれば全然オッケー。

そう言えば、冬は炒り卵ごはんばっかり食べてたなー。
これも溶き卵をフライパンで炒めただけ。
味付けはしょう油と味の素少々。
卵は2個の時もあるけど、だいたいは1個。
気が向い時は、刻み海苔を一緒に振りかけたりしてた。

もちろんこんなわたしでも、彼のためにはちゃんと料理する。
洋食屋で食べるようなふわふわ卵のオムライスを作ったりするし、
中華料理屋で食べるような具がたくさん入った中華飯を作ったりもするし。

要するに、自分ひとりの時は最低限に済ませたいだけ。

案外主婦だって、食べてくれる人がいなければ食事なんて作らないと思う。
だって面倒だもんね(笑)。

このブログ記事について

このページは、nerina1が2010年8月14日 06:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「めでたい、めでたい」です。

次のブログ記事は「彼は偉大だー!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。