それってどうなの!?

実家の近所にあるコンビニエンスストアに、
ものすごーく愛想の悪い店員がいる。

その女性、年の頃は40代。
「ほんとはあたし、コンビニでなんて働きたくないのよ!」なんて
イヤイヤオーラがたっぷり出てて、接客してもらうのもためらわれるくらい。

「あんなに愛想悪くて、よくクビにならないわねぇ」と母があきれるくらい、
とにかく無愛想。

とは言え買い物に行くとだいたいその女性がレジにいるので、
仕方なく会計してもらうのだけれど・・・。

先日、ついにわたしがブチギレた出来事が。

その日、どうしてもほしいものが棚に見当たらなかったわたしは、
仕方なく彼女に質問。

わたし「あれって今売り切れですか?」
彼女「棚にないならそうなんでしょ」
わたし「次はいつ入荷するか調べてもらえますか?」
彼女「それはちょっとできないんだけど」
わたし「(怒)なぜですか?」
彼女「手間かかるし。家が近くなら、ちょくちょくチェックしに来ればいいじゃない」

そのひと言で、ついにわたしの堪忍袋の緒が切れた・・・。

「なによ、その態度!いくらわたしが年下だからって客にタメ口なのも
信じられないし、そもそもそれが店員としての態度なワケ!?
そんなに働くのイヤなら、とっとと辞めなさいよ!!」

わたしの大声を聞きつけ、マネージャーらしき男性が
平謝りしたのは言うまでもなく。

冷静になった後「ちょっと大人げなかったかしら?」なんて反省したけれど、
「あんたよく言ったわよ」と褒めてくれた母を見ていたら、
「これで良かったのかもな」とも思ったり。

その後も彼女はレジにいて、相変わらずの無愛想。
ここまで自分を貫けるのは、ある意味すごいと思う。

このブログ記事について

このページは、nerina1が2010年8月12日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スワロフスキー?クリスタライズ?」です。

次のブログ記事は「めでたい、めでたい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。