借金してるの、分かってる?

先日、元同僚に街で偶然出会った。

彼はずいぶん前に「独立するから」と言って
会社を辞めたのだが、そう言えばそれから
まったく音沙汰がなかったような気がする。

お互い気づいたので「元気?」と声をかけ合ったのだが、
「平日のこんな時間に、いったい何をしてるんだろう?」と
ちょっと不思議に思ったわたし。

ちょうどお昼時だったこともあり、わたしたちは
一緒にランチをすることになった。

一通り近況を報告し合った後、彼がひと言
「結局、会社ダメだったんだ〜」。

退職後、彼は友人とともにワインの輸入を手がける
会社を興したそうだが、この不景気で軌道に
乗せることができず、結局倒産。

後にはびっくりするほどの借金が残ってしまったという。

その割には明るい彼、普通借金してたら、
もっと落ち込んでるものなのに・・・。

「それで、借金返すアテはあるの?」と尋ねてみたら、
彼はあっけらかんと「いいのいいの、債務整理するから」
などと言う。

債務整理とは法律で借金を整理する方法のことなんだけど、
自己破産しない限りいずれの方法も借金は返済しなくちゃいけない。

それに債務整理のデメリットについても、
ちゃんと考慮しておくべきだと思うんだけど。

あまりにも考えが足りない彼を見ていて、
「これじゃ倒産するのもムリないわ」と実感したわたし。

彼には悪いけど、「同じ会社で働いてなくて良かった」と
心から思う。

このブログ記事について

このページは、nerina1が2010年8月28日 07:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「借金してるの、分かってる?」です。

次のブログ記事は「シークレットシューズが気になる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。