テレビなんてどれも一緒!?

テレビを買うとき、何を基準にテレビを選びますか?

私はすっごく単純に、値段とデザインで決めていました。
だから今まで使っていたテレビもAQUASの20型レッド。

もちろんAQUASはいいテレビですよ。
それは間違えないのですが、こんなことを基準にテレビを選ぶなんて信じられない!
と友人に言われてしまいました。

そんな彼女のテレビは、東芝のARDIA
これを選ぶ時も、他のテレビと比較して悩んで悩んで悩みぬいて決めたそうです。

映画やクラシックの音楽鑑賞が好きな彼女が一番重要視するのは音質。
ホームシアターを設置すればいいのでしょうけど、そんな予算と部屋の広さはないので、
テレビだけでどれだけいい音質で聴けるかということが重要らしい。
もちろん画質も、よりいいものを選ぶのだそうです。

そうは言っても、実際に使ってみないと分からない部分もありますから、
価格.comで口コミ評価を確認しつつ、機能性などを見ていくそうです。

私の場合は、そんな話を聞いただけでも疲れちゃいます(笑)

動物が大好きなわたしなんですが
いまだに身近に見たことがないんだよね
動物園だとさ二重三重の柵があるでしょ
あれがわたしと動物の間を隔てるの
もうすこし近くで見れたらいいのにな

そんなわけでサファリパークはどうかなと思い
色々と調べてみようかなと思ったんだ
結構日本にも色々サファリパークがあるんだよね
もちろんすべての動物に触ることができるわけじゃないけど
近くで見ることができるというのが
一番の魅力だと思うんだよ

栃木の那須にもあるみたいだよね
だから栃木の温泉旅館に泊まって
二日くらいかけてゆっくり楽しみたいな
そうすれば色々な動物の表情も楽しめるし
温泉旅館もゆっくり楽しむことができるしね

栃木県はイチゴが美味しいとも言われているし
餃子とかも美味しいとも言われているし
色々と魅力が隠されているのかもしれないよね

そういえば医師転職で山口に行くとか
仕事関係でいくことができるような場所はないかな?
そうすればかなり魅力のある将来が
わたしには築けると思うんだけどな

春はウキウキ

春って、色々別れの季節だけど、出会いの季節。
私は四季の中で一番春が好きだな~。
最近花粉症だからそれだけが辛いけど(涙)

そんなこんなで、私の周りでもこの春引っ越す子がいるのです。
同じ会社の後輩ちゃんで、彼と一緒に住むことにしたらしい。
彼の部屋はせまいから、一緒に2LDKの部屋を借りたとかで、
だったら結婚しちゃえばいいのに~と、から口を挟んでみる。

まあ、それはさておき、
会社の昼休みに必死でネットを見てたから声かけてみたの。
そしたら、ネットで引越しの見積もりをとってるっていうじゃない!
すごいね~最近はネットで何でもできるんだね~。

なんか、複数業者に一括見積もりが出来るサイトがあるとかで、
彼が忙しいもんだから、彼女が一手に引き受けて頑張ってるらしいよ。

でも、一つずつ電話かけるのじゃないからまだ楽かな?

あ~新生活、うらやましい~!

わたしと彼女の違い

薬剤師の転職で、最近新たな職場を探している友達。

今働いてるドラッグストアは待遇も職場環境も良くて
彼女的には気に入ってるそうだけど、
もっとキャリアアップしたいのと
新しい環境でイチからスタートしてみたいのとで
転職することにしたんだって。

でもそれって、すごい向上心だと思わない?
普通現状に満足してたら、あえて自分から
それを変えようなんて思わないよね。
少なくともわたしだったら絶対に思わないだろうな~。

だって新しい職場へ行くのってすごく勇気が必要だし、
しかもその環境に慣れるまでかなりの努力も必要だし。

でもきっと彼女は、その勇気と努力を楽しみながら
やっちゃうんだろうな。

すべては自分のキャリアをアップさせるためだけど、
薬剤師みたいに特別な仕事だときっとやり甲斐もあるんだと思う。

一応わたしも転職は経験があるんだけど、
それもずいぶんと前のことになっちゃった。
それにわたしの場合、今の会社に知り合いがいて、
なんとなくコネで入っちゃったようなものだし・・・。
普通に中途採用を受けてたら、合格したかもあやしいもの(笑)。

わたしは今の会社も自分のポジションも気に入ってるし、
対人関係にも問題ないからできればずっと
勤めていきたいと思ってる。

時々「あたしのキャリア、これでいいのかな?」って
疑問を感じる時もあるけど、どうせ結婚したら
今のようには働けなくなるし、「もうこれでいいか」って
思ってるのが実情。

だから彼女みたいに自分のキャリアを考えられる
職業ってゆうのがすごくうらやましいんだけど・・・。

でも今さら彼女のように薬剤師になれるわけでも
ないから(苦笑)、結局このままでいるしかないんだけどね。

熱く夢を語る友達

この間薬剤師の友達と一緒にお酒を飲んだ時、
酔った彼女が自分の夢を熱く語ってくれたの。

彼女がとてもあこがれているとうゆうのが、
専門薬剤師」。

がん専門薬剤師・感染制御専門薬剤師・
精神科専門薬剤師・妊婦・授乳婦専門薬剤師・
HIV感染症専門薬剤師の5種類があるらしいんだけど、
各種の専門分野において新薬の開発や治療方法の
研究なんかを行う、まさに「最先端を行く薬剤師」
なんだって。

そもそも医師にはがんや感染病など専門分野の
プロフェッショナルがたくさんいるんだけど、
今まで薬剤師にはそういった制度がなかったらしいんだよね。

とは言えがんの治療法や新薬は日々開発されているし、
だからこそ専門医や看護士と同じレベルで、
それぞれの分野に精通している薬剤師が必要だってワケ。

ちなみに専門薬剤師になる(認定される)には、
日本病院薬剤師会ってところが認定している
認定薬剤師になること、
学会に所属して学会発表や論文発表をすること、
専門薬剤師認定試験に合格すること、
の3つが条件になっているんだとか。

さらに多くの症例を指導した経験や
5年の実務経験など多くの条件が
課されるらしく、専門薬剤師への道のりは
とっても長いものなんだって。

こんな条件を聞いてるだけでも
「難しそう」って思うけど、それでも
「チャレンジしたい」って言う彼女は
本当にすごいと思う。

なんか、夢とか目標があるのっていいなぁ。

社会人になってから、わたしにはそんなものない。
そもそも「もっとこうなりたい!」なんて
前向きなこと思ったことないし(苦笑)。

わたしも少しは彼女のこと見習わなきゃねぇ。

理想の彼はお医者さん

地元の婚活パーティーin愛知へ参加してみマシタ。

そこに集まっていたのは、医師や弁護士、
大手企業の管理職などなど、
ステイタスのある男性ばかり。

もちろんそういった人たちが集まるパーティーに
あえて参加したんだけど、やっぱりそれなりの
地位にいる人は、頭の回転が早くて会話がスマート。

他人に対する気配りもできるし、
「さすが人の上に立つ人!」って感じ。

その中でたまたま気が合った人とゆうのが、
なんと婦人科のお医者さん。

実は彼、今転職を考えているらしく
医師の転職・婦人科の場合について
いろいろ話してくれたんデス。

お医者さんの世界のことに関してははまったく
知識がないので(多分一般の人はみんなそうだと思うケド)、
すごく興味深かった〜。

やっぱりこうゆうネタは、当事者から聞くのが
イチバンおもしろいと思う☆

もちろん彼もスマートでユーモアがあって、
話しててとっても落ち着く感じ。

お医者さんだからかもしれないけれど、
なんでも話せるような雰囲気を持ってるのが
彼の魅力かも。
それになにかと頼りになるし・・・。

こんな人と結婚できたら、わたしの
これからの人生安泰だろうな(笑)。

でも、女性には苦労しなさそうな彼が、
どうしてお見合いパーティーに参加してるんだろ?

彼にそれとなく訊いてみたら、
「意外と出会いってないんだよ。
それに医療関係じゃなくて、
別の業界の人とも知り合いたいしね」
とのこと。

そうゆうものなのか〜。
ま、だからわたしたちも知り合えたんだけど。

お医者さんが医療関係の人とばかり結婚してたら、
わたしたちみたいな異業種には
チャンスがなくなっちゃうもんね。

お姉ちゃんのスーツスカート

クローゼットの片付けをしていると、買った覚えのないスーツスカートが出てきました。
どこからやってきたものなのかしばらくわからなかったのですが、
お姉ちゃんからお下がりでもらったことを思い出しました。
こどもを産んでからウエストが少し太くなってしまい、
サイズが合わなくなってしまったようなんです。

このスーツスカートはお姉ちゃんのお気に入りで、よく履いていたのを覚えています。
それがまたお姉ちゃんによく似合うんですよね(*^_^*)
妹の私がいうのもなんですが、
このスーツスカートを履いたお姉ちゃんは本当に格好良かったんです♪

それだけ気に入っていただけにサイズが合わなくなっても処分するのが淋しく、
妹の私に譲ってくれたんです。
お姉ちゃんにピッタリなスーツスカートが、
自分のところにやってくるとは思いもしていませんでした。

でもなかなか着る機会がなく、クローゼットに入れたまま忘れてしまったようです。
せっかくもらったものなのにこのままにしておくのはもったいないので、
今度このスーツスカートを履いてお姉ちゃんのところに遊びに行ってみます♪

センス抜群の彼にドキドキ♡

婚活パーティーin恵比寿に参加してた、
とってもお洒落な男性♪

仕立ての良いイタリア製のスーツをパリっと着こなして、
イヤミじゃない明るいカラーのネクタイを合わせ、
袖口からチラリとのぞかせているのはカルティエの腕時計。

もちろんシャツにはシミのひとつもなく、
きっちりアイロンがかかってていかにも
「清潔!」って感じ。

ひとつひとつのアイテムはとてもお金が
かかっているんだけど、あくまでも
さりげなく見せてるのは彼のセンスの良さだと思う。

パーティーの服装、男性の場合は
だいたいスーツを着て来る人が多いけど、
ここまでお洒落な人ってなかなか
いないんじゃないかしら。

もちろんわたしは彼のセンスの良さを
褒めたんだけど、やっぱりファッション雑誌とかを
よく読んで、ちゃんとトレンドを抑えているんだって。

それにもともと洋服に興味があって、
自分でいろいろ着こなしを工夫するのも好きなんだとか。

わたしもお洒落するのが好きだから、
彼みたいなセンスの良さを持ってる人に
すごくあこがれるな♡

そんなワケで、共通の話題があって会話も弾み、
わたし的にはかなり満足(笑)。

今回はフォーマルなパーティーだったから
お互いドレスアップしていたけど、
「次回はもっとカジュアルな服装で会いましょう」
とゆうことになり。
次に会う約束もしちゃった!

彼がどんな洋服を着てくるか、とっても楽しみ☆
わたしも「どんなスタイルにしようかな〜」って、
今からワクワク。
さっそく新しいお洋服を買いに行かなくちゃ!

久しぶりの恋の予感♡

先日参加した婚活パーティーで出会った、
外資系勤務のBさん。

さすが大手企業勤務だけありとってもスマートな人で、
会話も興味深いし何より話してて楽しい。

さりげなくお金のかかったファッションは好感度も抜群だし、
袖口からチラリと見える高級時計もイヤミなく着けこなすセンスはさすが。

「Bさんなら女の子も放っておかないだろうに・・・」なんて
思ったんだけど、今まで仕事に夢中になり過ぎて、
結婚なんてまったく考えてなかったんだって。

そんな彼も30代後半になり、周りの友達たちは
ステキなパートナーをみつけてさらに仕事を頑張ってる。

そんな状況に改めて気づき、ひとりでいることに
急に寂しさを覚えるようになったんだとか。
とは言え会社では出会いがないので、
こうした婚活パーティーに参加することにしたらしい。

ちなみに彼、その時が初めてのパーティーで、
参加者と比較的長く会話したのもわたしが初めてだったそう。

わたしにとってはすごくラッキーだけど(笑)、
彼にとってはどうだろう(苦笑)。

とりあえずお互いの連絡先を交換して、
今度一緒に食事へ行くことになったんだけど。

今までパーティーに参加してきて、
彼のようなタイプはわたしも初めてなので
正直かなり緊張。

友達には「絶対逃したらダメだよ!」って言われたけど(笑)、
何をどうすればいいのか・・・。
でもヘンに意識すると逆にうまくいかない気がするから、
普段通りにしてればいいかな。

こんな気持ち、ここ最近感じたことなかったなぁ。
なんだか新鮮だ(笑)。

自分に合ったパーティーへ行こ!

「とにかく効率良く婚活したい!」という人は、
お見合いパーティーに参加してみるといいらしいよ。

だってこうゆうパーティーに参加してる人は、
そもそも結婚相手を真剣に探してる人ばかりだもんね。

もちろんパーティーにもいろいろ種類があるんだけど、
婚活してる人はまじめな出会いを求めてる人たちが
集まるところに行かないとね。

友達探しや気軽に付き合える相手を探すパーティーじゃ
目的がズレちゃうからね。

とりあえずネットのサイトとかをチェックして、
お見合いパーティーを比較してみるといいかも。

お金を払って参加するわけだから、どうせなら質の高い、
口コミでも評判のパーティーに行きたいよね☆

そう言えば先日、会社の同僚が「クラブチャティオ」の
パーティーに参加したらしいいんだけど、
なかなか良かったみたい♪

ここってパーティーに参加する時、
事前に独身証明書とかの書類を
提出しなくちゃいけないんだって。

けっこうそれってハードルが高いと思うんだけど、
書類を提出してまでパーティーに参加するってことは、
それだけみんな真剣ってことだよね。

それに「クラブチャティオ」にはいろんな種類の
パーティーがあって、例えば1対1の会話を大切にした
カップリングパーティーとか、会社帰りに気軽に立ち寄れる
ラウンジパーティーとか。

あと男女混合で料理を作るクッキングパーティーなんかもあって、
すごくバラエティ豊かなの。

自分の好みや目的に合わせて選べるってゆうのがいいよね♡